便秘の原因と対策法

便秘の原因と対策法

便秘の原因と対策法

便秘は様々な原因で起こります。

 

食事の偏りからも便秘になりますのでバランスの良い食事が大切です。

 

毎日排便があったとしても実は便秘ということもあります。

 

便秘の原因と対策についてレポートしました。

 

便秘の原因と対策法

 

このレポートで、お腹をスッキリさせましょう!

 

便秘は「便が出なくて苦しい」という状態を指します。ですから、毎日便が出てもお腹がすっきりしないようなら便秘ですし
2〜3日に1度の便通でも本人が気にならなければ便秘と考えません。

 

が腸に長いこととどまれば、腸内の悪玉菌が増殖してガスが発生しお腹の張りを感じますし、便秘で肌荒れや不眠
イライラなどの症状をきたすのは実際よく経験することでもあります。

 

なお一般的に、女性に便秘が多いとされているのは、筋力が弱いために便を押し出す力が弱くなりがちなこと
骨盤の形、ダイエットで便の量自体が少なくなることなどが理由とされています。

 

便秘改善は
1.朝の生活習慣
2.食生活
3.運動の改善

規則正しい生活習慣を

朝が慌ただしく、便意を感じてもトイレをガマンしてしまうと、やはり便秘の原因となります。

 

ゆっくり朝を過ごせるよう、余裕のある生活をしたいものです。

 

また、人間には食べ物が口に入ると腸の蠕動運動が起こって便意を催す反射がありこの反射が起こりやすいのは朝です。

 

ですから毎朝、しっかり食事の時間をとるのが理想的です。

 

便秘の原因と対策法

 

朝食は便秘改善によいだけでなく身体のリズムを整えて、体温を上げて元気に活動できたり、脳にブドウ糖を補給して
集中力や記憶力を高めるなど一日の活動に大きな効果が期待できます。

 

どうしても食事をとるのが無理ならせめてコップ1杯の水を飲みましょう。
それだけでも効果はありますので。

食事の内容の見直しです。

ダイエットなどで食事の量自体が減ったり
極端に脂肪分を減らしすぎたりしても
便秘になりやすくなります。

 

便秘の原因と対策法

 

また朝食を抜くと便秘になりやすくなるので
気をつけましょう。

運動を習慣づけることです。

運動不足が続くと、筋力低下、ひいては便を
押し出す力の低下につながります。
腹筋やウォーキングなどで
便が出やすい身体づくりを心がけましょう。

 

便秘の原因と対策法

 

便秘実態・排便意識調査で
「現在の平均的なお通じのタイミングは1日1回」
と答えた人はほんの23.5%にとどまり
理想的と言われている「1日1回のお通じ」は
なかなか実行できていないことがわかりました

1日1回でなくても便秘ではない?

一般に便秘とは3日以上排便がない状態を
言います。
しかし毎日排便があっても
便が残っている感じ(残便感)がする
コロコロ便しか出ない
などの症状も便秘といわれます。

 

また逆に毎日排便がなくても、残便感がなく
バナナ状のよい便なら2〜3日に1回でも
便秘ではありません。
旅行など環境が変わった時や
ごちそうの食べ過ぎが続いた時などに
一過性便秘になりやすくなります。

 

そこできちんと便秘を治さないと
そのまま慢性化(習慣性便秘)してしまいます。

リンク集

結婚生活での生理前のイライラについて自分の考えを書いてみようと思います。月経前にイライラしたり情緒不安定になったりするPMS(月経前症候群)で悩んでいる女性はたくさんいると思います。私も結構症状がひどいので、月経前はイライラしたり不安定になることがかなり多いです。そしてこれは、結婚生活の中でも夫婦仲に関係してくるんじゃないかなと個人的には思っています。月経前のイライラを旦那さんにぶつけたりはしていないでしょうか。今回は、月経前のイライラなどを旦那さんにぶつけない方法や結婚生活にどんな影響が出るのかを書いておきたいと思います。

 

ほうれい線の目立ちが気になって仕方ない!ちょっと本気で解消のためのケアを始めてみようかな!という人のために、ほうれい線を消すのに効果の高い3つの方法を紹介したいと思います。3つのうちから1つを選んでもいいですし、複数を同時進行させれば、より高い効果を得ることも出来ます。かけられる手間や予算などによって、組み合わせてみて下さい。ほうれい線があるだけで、人はおよそ10歳も老けて見られてしまうそうです。だから、実年齢よりも若く見られたいと望むなら、何をおいてもまずケアすべきは、ほうれい線となります。

メニュー

© Copyright 2016 便秘の原因と対策法All Rights Reserved.